KEИJI HOSOE DESIGИ STORE

G . W . I . S

ゴールデンウィークは東京を離れ土と草の匂いのする滋賀で過しました。

2、3、4日友達と逢いましたが、ほぼ同業者(建築系)で

3日間ほぼ似た話で、自分的に3日間同じ話しをしました。

でも、これは凄く良い事で、自分が考えてる事の整理にもなりました。

ある意味『言ったからには、実現せねば』という責任感にもつながります。

ただもう逃げられません。 地元の友達を裏切る事にもなりますから。

まあでも、こんな後ろ向きな考え方でやっていくのはタブーですし、

良いモノは生まれませんから、極力考えないようにします。


だらだら言いましたが、やっぱり田舎(滋賀)は良いです。

滋賀→大阪→東京という順番で生活していると、

色んな立場の色んな意見を観る事が出来ます。

田舎良いところ悪いところ、都会の良いところ悪いところ

を高校を卒業し自我がほぼ確立した年に経験したことは

自慢です。

田舎にずっとくらしている人が、『田舎はいいよ』と言っても、僕は納得しません。

都会も良いところは山ほどありますから。

じゃあ僕は何故田舎(滋賀)がいいのかというと、

田舎から都会へ行く(生活)事はよく有る事ですし、
便利な処へ行くので若者なら抵抗は無いですが、

都会から田舎へ行く事は強制的な事を省けば略無いですし、
わざわざ不便な処に行きたいとも思いませんから、

後者の都会→田舎の順路を辿ると、
田舎は悪い部分ばかりで良さなんて殆ど見つからないでしょう。
(全員そうではないですが、ほとんどそうです。)

田舎→都会を経験すると、都会の便利さに溺れます。
ただ故郷は田舎なので、たまに帰ります。

そうすると、一度田舎の殻から出てるので、より良さを見つけることができるんです。

日本の人口の7割は都会出身です。(東京、大阪、横浜、名古屋、神戸、札幌、福岡…)

だからあまり共感はしてもらえませんが、


田舎に生まれて本当にラッキーと思いました。(ゴールデン ウィーク イン シガ)
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-06 22:18 | DESIGИ