KEИJI HOSOE DESIGИ STORE

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こまぎれ作成日記3(粗々しく)

a0144908_19121996.jpg


このお休みで、ほぼ出展するモノを完成しなければならない状態ですが、

まったく手がつかない〜。まとまらない。

何がしたいかがわからない。  だ か ら、

今日は今後必要だと思って造ってみました。

a0144908_1916128.jpg


このポストカードが色んな人に届きますように!
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-30 19:17 | DESIGИ

こまぎれ作成日記2(感覚)

a0144908_2132459.jpg


写真でみると様になるから怖いんですよね。浮かれてします。

写真よりも生で見るほうがすごいとかきれいとかでありたいのに逆や。

まるでa0144908_2173257.jpg
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-26 02:17 | DESIGИ

ティンバライズ建築展

5/21〜5/30 東京青山のスパイラルガーデン(1F)

a0144908_23474851.jpg


木を新しい材料として捉え、新しいものをつくりだすこと。

いろんな模型、発想、発見、小さな驚き!

a0144908_23502720.jpg

[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-24 23:50 | 建築

こまぎれ作成日記1(テーマ)

    Red wine and sleeping pills

      Help me get back to your arms

  Cheap sex and sad films

Help me get back where I belong


   I think you're crazy, maybe
I think you're crazy, maybe


       Stop sending letters

  Letters always get burned

         It's not like the movies

They fed us on little white lies


   I think you're crazy, maybe
I think you're crazy, maybe



I will see you in the next life
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-23 20:07 | DESIGИ

新宿→鎌倉→江ノ島→茅ヶ崎

a0144908_152235.jpg
a0144908_1535582.jpg
a0144908_1544021.jpg
a0144908_1551060.jpg


一日の総歩数「29000歩」
足に感謝したいと思います。今度マッサージにでも連れてってやろうと思います。

そして、夜は茅ヶ崎の駅前のライブハウスで、
またしても、でーん

a0144908_201097.jpg


もー今年は、感謝しっぱなしの一年になりそうです!!!

皆さんありがとうございます。6月のこまぎれギャラリー頑張ります♪
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-23 02:01 | 趣味

皆様の囁かなプレゼント

昨日、渋谷で会社の同期の飲み会がありました。

一通り飲み食べを終え、会話が弾んでいた時

でーん
a0144908_2024390.jpg


ありがとうございます。とても!


そして、皆さんからいただいたプレゼントの数々!

ありがとうございます。とても!

今ではすっかり我が部屋にとけ込んでおります。

ほら
a0144908_20291137.jpg


ほーら
a0144908_20295334.jpg


ほほーら
a0144908_20304631.jpg


ラストはうっしーからいただいたラッシュですが、

浴室で使用するので一般公開できません。

皆さんありがとうございます!!
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-20 20:34 | 趣味

井上雄彦 最後のマンガ展<最終重版>

a0144908_23265250.jpg


東京から日帰りで仙台へ

生まれて初めての東北上陸!!

しかも、伊東のせんだいメディアテークときたか!!

昼飯は牛タンを頬張り、そして今回の目的 井上雄彦 最後のマンガ展<最終重版>

a0144908_23333912.jpg


井上雄彦は知っていますよね!? そう スラムダンクの生みの親です!

そして、現在バガボンドとリアルを連載中なのです。

この展覧会は主にバガボンドの「武蔵の最期」を描いています。

なので現在マンガは連載中であっても、内容が違います。

しかもマンガを本で読むのではなく、美術館等の空間で展示し、

手で次のページをめくって進むのではなく、自ら歩き進む形。

ライトの当て方や、壁の色と壁の配置関係、全てが綿密に考えられていて

もう井上雄彦は漫画家の殻から出ている様な気がします。

a0144908_23414014.jpg


流石に中は撮影禁止なので、会場前の設置されているもののみです!
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-12 23:43 | DESIGИ

G . W . I . S

ゴールデンウィークは東京を離れ土と草の匂いのする滋賀で過しました。

2、3、4日友達と逢いましたが、ほぼ同業者(建築系)で

3日間ほぼ似た話で、自分的に3日間同じ話しをしました。

でも、これは凄く良い事で、自分が考えてる事の整理にもなりました。

ある意味『言ったからには、実現せねば』という責任感にもつながります。

ただもう逃げられません。 地元の友達を裏切る事にもなりますから。

まあでも、こんな後ろ向きな考え方でやっていくのはタブーですし、

良いモノは生まれませんから、極力考えないようにします。


だらだら言いましたが、やっぱり田舎(滋賀)は良いです。

滋賀→大阪→東京という順番で生活していると、

色んな立場の色んな意見を観る事が出来ます。

田舎良いところ悪いところ、都会の良いところ悪いところ

を高校を卒業し自我がほぼ確立した年に経験したことは

自慢です。

田舎にずっとくらしている人が、『田舎はいいよ』と言っても、僕は納得しません。

都会も良いところは山ほどありますから。

じゃあ僕は何故田舎(滋賀)がいいのかというと、

田舎から都会へ行く(生活)事はよく有る事ですし、
便利な処へ行くので若者なら抵抗は無いですが、

都会から田舎へ行く事は強制的な事を省けば略無いですし、
わざわざ不便な処に行きたいとも思いませんから、

後者の都会→田舎の順路を辿ると、
田舎は悪い部分ばかりで良さなんて殆ど見つからないでしょう。
(全員そうではないですが、ほとんどそうです。)

田舎→都会を経験すると、都会の便利さに溺れます。
ただ故郷は田舎なので、たまに帰ります。

そうすると、一度田舎の殻から出てるので、より良さを見つけることができるんです。

日本の人口の7割は都会出身です。(東京、大阪、横浜、名古屋、神戸、札幌、福岡…)

だからあまり共感はしてもらえませんが、


田舎に生まれて本当にラッキーと思いました。(ゴールデン ウィーク イン シガ)
[PR]
by kenbian0522 | 2010-05-06 22:18 | DESIGИ